FC2ブログ

★3月21日(月・祝)北川智久プロデュース トークライブ「懐疑潜航」

2022-03-11

Tag :

石塚稔之×北川智久 トークライブ拡大版!
今回は今は無名の一般人も登壇します。
多分、ちょっと他では聴けない、観ることの出来ない時間になります。

話と稽古
 
この企画は、何をしているのかも分からない主催者と嫌々やらされる人達と、
極々一部のファンと悲鳴を上げる運営によって成り立っています。
 
有名な人は来ません。
期待もさせません。
それでもやります。
今、やらなくてはいけないので。
 
多分、私はアイラッシュカーラーでまつ毛を上げる事について話すかもしれません。
 
よろしければお付き合いください。
 
北川

::::::::::::::::::::::::::::: 開催スケジュール :::::::::::::::::::::::::::::

日時 3月21日(月・祝)
********************************
第1部 17:40~18:30「思考は社会を真似たがる」
原始技術史研究家 石塚稔之
先入観や常識は社会に既存の偏見だけど、無意識に思考のマニュアルに混ざっているから、どこまでが自分の経験、思考によるものなのか、切り分けが難しい。 
身体、頭、社会がつくる私の思考に、少し触れてみよう。
石塚稔之

第2部 18:40~19:30「自作稽古道具の世界」
やらされる人その1 Mr.X1

第3部 19:40~21:00
「アイラッシュカーラーの使い方」と自由稽古
武術と身体技法の研究家 北川智久

まつ毛を上向きにして、目をパッチリさせる行為について研究します。
その後、皆さんと好き勝手にやりましょう。
北川智久

募集要項
【会場】タワーホール船堀 和室1
【アクセス】都営新宿線「船堀駅」駅前
【会費】 ¥5000(税込)

【募集】 5名程度 *遅れてのご参加早退も可能です。
【支払い方法】当日受付に現金でお支払い下さい


今回の講師プロフィール

2石塚
 
原始技術史研究家 石塚稔之 
茨城の農家に生まれ、和光大学で古代火起こし研究の第一人者・岩城正夫と、その弟子でもあり和光大、多摩美術大、桑沢デザイン研究所などで非常勤講師を務める関根秀樹の二人に師事。火起こしや民族楽器作りなどさまざまなワークショップの助手を務める。卒業論文は焼き芋の技術文化。慶應義塾幼稚舎造形科助手を経て原始技術史研究所研究員。失われつつある古来の生活技術に現代の科学的知識を加え、子どもから高齢者までだれもが楽しめる木工、竹細工、音あそびや縄文の火起こしなど、各地で多彩なワークショップを開いている

 
 kitagawa

武術と身体技法の研究家 北川智久 
北海道札幌出身 武術を中心に身体技法を研究・指導・解説 
しかし、本、映画、芸能、ラーメン店、喫茶店、飲み物について等の解説の方がなぜか需要もある上に評判も良い
最近は町中華のよさを改めて感じている。


今は無名の一般人      
X1.jpg        
やらされる人その1 Mr.X1    
いやがっていたのにやらされる。   



カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

TC.Academy.2021

Author:TC.Academy.2021
-------------------------
必然といえる偶然から出会った、
トップアスリートを支える
プロフェッショナルな人達と
関わりを持つようになって
20年以上になります。

自らが彼らにアドバイスを受け、
自身の心身に大きな変化を生じ、現在に至るまで日々進展中。
アドバイスを受ける毎に驚きがあります。

私のもらった感動やノウハウを
今度は多くの方々と共有したいという思いにかられ、直接プロフェッショナルの彼らから指導を受けられる講習会などを企画運営しています。

最初は知人から伝えはじめ、
今ではアスリート、アーティスト、学生、主婦あらゆるカテゴリーの分野のみなさんに参加頂いています。

私自身は身体を使う競技者経験はありません。
アーティストやコーチングプロなどのマネージング、プロデュースを生業にしています。

プロフェッショナルを支えるプロフェッショナルの彼らの独自のノウハウは、ジャンルの枠を超えて物事の本質に一歩近づく気づきを得られるものかもしれません
2011.7.1

● SHOP(通販)

カート小2
 
「ヒモトレ」を始め講習会で使用している「バランスボード」「みちのく山道」をメーカー直送でお届けします。

カテゴリ

メルマガ登録

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

リンク