FC2ブログ

2020年2月度 小関勲「ヒモトレ&バランス」受講された方の声

2020-02-20

Tag :

2020年2月 ヒモトレ&ボディバランス講習会に参加された方々の声をご紹介いたします。
(アンケートに回答された方々に同意の上でご紹介しています) 

Aさん(女性)

【 参加された理由を教えて頂けますか? (いくつでも回答できます) 】:
1. 講習内容に興味があったから
7.興味のある講師だったから
8.先生と直接話せる時間があるから


【 今回のご自身が気づかれた事、変化したことなど1~2行でも結構ですので教えて頂けますか? 】:
自分の身体の使い方の癖を知り、身体は少し変化を加えるだけで感覚は大きく変わると知った。

【 一言でこの講習会を人に伝えるならどの様に表現されますか? 】:
新しい自分に出会える場


cat-1.jpg

Bさん(女性)

【 参加された理由を教えて頂けますか? (いくつでも回答できます) 】:
1. 講習内容に興味があったから

【 今回のご自身が気づかれた事、変化したことなど1~2行でも結構ですので教えて頂けますか? 】:
ヨガで学んだ思考やキーワードが共通していることに驚きました。

【 一言でこの講習会を人に伝えるならどの様に表現されますか? 】:
自分を知る新しい発見がある講習会です。

Cさん(女性)

【 参加された理由を教えて頂けますか? (いくつでも回答できます) 】:
1. 講習内容に興味があったから
7.興味のある講師だったから


【 今回のご自身が気づかれた事、変化したことなど1~2行でも結構ですので教えて頂けますか? 】:
頭で考えて自分で体を動かそうとしていましたが、体の動きに身を任せた方が楽に動けるのだということに気づきました。

【 一言でこの講習会を人に伝えるならどの様に表現されますか? 】:
「目から鱗」の体験が味わえるよ!

Dさん(女性)

【 参加された理由を教えて頂けますか? (いくつでも回答できます) 】:
1. 講習内容に興味があったから

【 今回のご自身が気づかれた事、変化したことなど1~2行でも結構ですので教えて頂けますか? 】:
沢山あるので一番大きな驚きをひとつ。特に演奏会による演奏の動画が分かりやすい例でしたが、習っている太極拳で重要な太極拳十要の1つ「連綿不断」という、型を完成させて尚且つ型から型へは途切れさせないというものがあります。途切れなくなった演奏を聴いて、スキル(日常生活含む)が身に付いて身体が繋がっていると、動きは自然と流れるようになるんだ(連綿不断は自然にできてしまう)と感動しました。

【 一言でこの講習会を人に伝えるならどの様に表現されますか? 】:
無知との遭遇

小関先生の著書をお持ちなら,既に「ヒモトレ」を試された方々も多いことと思います。

そこで新たな効果的な使用方法をお知りになられたい方も
今現在ちょっと疑問に思われていらっしゃる方にも

皆様方の知識向上に発案者、オリジネーターから学ぶ確かな情報提供の場
この講習会をぜひお役立て下さい。

講習会最新情報はこちらから

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

TC.Academy.2020

Author:TC.Academy.2020
-------------------------
必然といえる偶然から出会った、
トップアスリートを支える
プロフェッショナルな人達と
関わりを持つようになって
10年以上になります。

自らが彼らにアドバイスを受け、
自身の心身に大きな変化を生じ、現在に至るまで日々進展中。
アドバイスを受ける毎に驚きがあります。

私のもらった感動やノウハウを
今度は多くの方々と共有したいという思いにかられ、直接プロフェッショナルの彼らから指導を受けられる講習会などを企画運営しています。

最初は知人から伝えはじめ、
今ではアスリート、アーティスト、学生、主婦あらゆるカテゴリーの分野のみなさんに参加頂いています。

私自身は身体を使う競技者経験はありません。
アーティストやコーチングプロなどのマネージング、プロデュースを生業にしています。

プロフェッショナルを支えるプロフェッショナルの彼らの独自のノウハウは、ジャンルの枠を超えて物事の本質に一歩近づく気づきを得られるものかもしれません
2011.7.1

● SHOP(通販)

カート小2
 
「ヒモトレ」を始め講習会で使用している「バランスボード」「みちのく山道」をメーカー直送でお届けします。

カテゴリ

メルマガ登録

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

リンク