FC2ブログ

★4月13日(土) つじ鍼灸院院長 辻敦志が語る 「とりあえず身体に訊いてみよ」vol.3

2019-03-05

Tag :

施術やヒモトレを症状のある部分に施すことがベストでしょうか?
どんな施術も身体に刺激(負荷)を与えることは避けられません。
必要以上に大きな負荷にならない為にも、効果的な場所、手段を あなたのカラダに訊いてみましょう
---------


ヒモトレ祭りでもその研究と実績が評価され2年連続講師を務められた
京都のヒモ魔神こと『つじ鍼灸院』 辻敦志院長 登場!

治療家辻先生の試みや研究をヒモトレ等を通してシェアする講習会です。
専門家でない方々がついしてしまいがちなこと、陥りやすい罠、
短絡的な「原因と結果の結びつけ方」や、本来ならどう判断するべきなのか?
治療家の視点からしっかり見るべきところをガイド致します。

難しそう? といって不安を感じるなんて心配はご無用!
少人数で分かりやすく、楽しくお伝えします。
辻先生曰く、自分が思う以上に「自分のカラダは賢い」らしいですよ~~。

tuji3

●講師メッセージ 

どこから観ても身体は1つですが、施術において部分から観る身体も大切です。 全体から部分へ、部分から全体へ。 細かすぎても伝わらないけど、いつもより少し細かく観てみると1つ2つの基準がわかってくる。 1つだとそこに居着いてしまいますが、2つぐらい(できれば3つ)あると自由度というか幅というか、

許容範囲が広がってきます。 vol.1「お腹から全身へ」、vol.2「下肢から全身へ」に続いて「上肢から全身へ」といきたいところなんですが、「上肢と下肢」で身体に訊いてみたいと思います。 今回は講座が2コマありますので、「上肢と下肢」そして「上肢から全身へ」と進めていこうと思います(もちろん復習もしながら)。 


『とりあえず身体に訊いてみよ』vol.3
第1部 テーマ「上肢と下肢」
第2部 テーマ「上肢から全身へ」

【日時・会費 
 2019年4月13日(土) 
 第1部 15:40-17:10 \5000
   第2部 17:20-18:50 \5000
 第1部と第2部両方受講の場合は\9000になります。

【アクセス】東京メトロ東西線「葛西駅」より徒歩12.3分
【募集人数】 各12名程度 (先着順)
【お申し込み】 申込フォームへ 
注)会場への直接のお問い合せ・お申し込みはご遠慮下さい

1辻
講師プロフィール 辻敦志 (つじ あつし)
Total Treatment Center つじ鍼灸院 院長 2001年3月より施術の世界に進み、資格取得後、鍼灸、カイロプラクティック、キネシオテーピング等を用い日々施術の研鑽を積む中で、2015年12月にヒモトレ発案者の小関勲氏とヒモトレに出会う 翌年4月より施術に本格導入後、講師として体や施術のことをヒモトレを通して関東、東海、関西、福岡で定期的に講演。昨年2月より書法家 武田双鳳氏の書道に活かすヒモトレ「ショヒモトレ」講師(愛称:ヒモ魔神)も務めている
昨年に引き続き今年も「第4回ひもトレ祭」講師を務め好評を博す。
中高は体操選手として活躍。 座右の銘は「看脚下」

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

TC.Academy.2019

Author:TC.Academy.2019
-------------------------
必然といえる偶然から出会った、
トップアスリートを支える
プロフェッショナルな人達と
関わりを持つようになって
10年以上になります。

自らが彼らにアドバイスを受け、
自身の心身に大きな変化を生じ、現在に至るまで日々進展中。
アドバイスを受ける毎に驚きがあります。

私のもらった感動やノウハウを
今度は多くの方々と共有したいという思いにかられ、直接プロフェッショナルの彼らから指導を受けられる講習会などを企画運営しています。

最初は知人から伝えはじめ、
今ではアスリート、アーティスト、学生、主婦あらゆるカテゴリーの分野のみなさんに参加頂いています。

私自身は身体を使う競技者経験はありません。
アーティストやコーチングプロなどのマネージング、プロデュースを生業にしています。

プロフェッショナルを支えるプロフェッショナルの彼らの独自のノウハウは、ジャンルの枠を超えて物事の本質に一歩近づく気づきを得られるものかもしれません
2011.7.1

● SHOP(通販)

カート小2
 
「ヒモトレ」を始め講習会で使用している「バランスボード」「みちのく山道」をメーカー直送でお届けします。

カテゴリ

メルマガ登録

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

リンク