4月3日(日) 城南治療室 院長 高橋透 『身体は語る』・・・・・・・・・・ 身体の状態をチェックそして改善、予防へ  

2016-03-14

暦の上ではすっかり春
心身ともにリフレッシュして活動的になる季節
カラダを動かすにも良いシーズンもうすぐそこです。

さて、本格的にカラダを動かす前に今の貴方の
カラダの状態をチェック、不具合を調整してみませんか?

この講習会は日常生活において今現在お悩みの方にも
有益な情報満載です!
あなたのその痛み、不調、不快の原因が分かれば怖くない!
ご自身でできる解決策も提示します。

病院や、整体、ハリ、カイロなどに通ってはいないけど
何となく気になる事柄、変化ありませんか?
あなたのカラダからのサインを読み解いてみましょう。

例えば・・・日常生活にも見られるカラダからのサイン

・靴底の減り方が均一で無い
・頑張りすぎると左の肩甲骨に周りだけ凝る
・O脚、X脚になってきた
・寝るときにまっすぐになると身体が何となく不快
・朝起きるとき足腰が重い、痛い、
・何となく繊細な味が分からない
・正座ができない
・イスに足を組まずに座れない
・まっすぐ歩いているつもりが、斜め歩きだった
・背中が丸くなったと言われた
                ・・・・・・などなど

今回は山形から 城南治療室 院長 高橋透先生を招いて
実際の施術を見学、体験しながらカラダのサインを読み取って
見ましょう。
takahashi 8 takahashi 7 takahashi2.jpg

手技、施術名などここでは、敢えて「・・・流」だとか「○×方式」、
「△▼術」とかの名称は記しません。
(名前では無く結果が大事だと考えますので)

確かな技術に裏打ちされた結果は、多くの人たちから支持されているのは
言うに及ばずですが、特筆すべきは治療の合間に話されるユーモア溢れる
アドバイス。
それこそ知る人ぞ知る高橋流「治療」という名のエンターテイメントです。

一部の方には、「韓氏意拳」の教練でもあるあの高橋さんで
通じるかもしれませんね。

このワークショップは、ご参加頂いた方々で身体の状態チェックを
希望される方々をモデルに高橋先生がとても分かりやすくその状態
原因、施術、アドバイス等を皆様方とシェアしていきたいと考えています。

当然モデルとなられた方は、身体のチェック以外にも無料で施術を
施される事になりますので、この部分だけを取り出してもお得です。

高橋先生の施術は検査器具、薬品、道具などは一切使用しません
カラダに痛みを覚える様な手技もありません
普段着(身体を締め付けない状態)でご参加頂けます。

今現在お困りの症状をお持ちの方の参加も大歓迎です。
対処方法、予防法などを原因をプライバシーに配慮しつつ
説明しながらお伝えします。
もちろん現在治療に携わっていらっしゃる方々のご参加も大歓迎です。

城南治療室 院長 高橋透先生からのメッセージ

takahashi3_2016030821595466b.jpg『初めまして、山形の高橋と申します。
この度TCアカデミーさんから講習会を開催しませんかとありがたい提案をして頂きました。
僕なんぞが何ができると思いましたがこの機会が参加の皆様の変化の一つのきっかけになるのなら挑戦してみたいと思いやらせて頂く事にしました
現在山形に於いて柔整師の資格で治療院の仕事、韓氏意拳の教練としての活動をしていますがこれだけ身体に関する情報が溢れる世の中ながら健康とは何なのか未だに答えが出ません。
むしろ"健康"という言葉に違和感を感じています
色々なところが痛む、身体が不調だ、このような身体的な問題を抱える方々は沢山います、むしろほとんどの方々が何かしら違和感、不調を抱えて生きている事でしょう。患者さんにも良く話しますが、痛いことは嫌な事だけど良くない事でしょうか"良くなりたい" と言うけど良くなるってどういう事と問いかけるとまず答えは返ってきません。実はある決まった良い状態何ていうのは無いんじゃないかと思います。
当たり前の身体でいられるというのはあると思います。
ただ、当たり前の身体、当たり前の状態ってどういうものなのか
という事をいつも考えています。
言い換えると外的、内的な環境の変化に無理なく順応していける状態、でしょうか。
これは数値や決まった条件がありませんから解りにくいです。
ですが、一生懸命仕事した後はご飯が美味いです、これ当たり前です。
美味しくなかったとしたら美味しく食べられない何かが問題としてあります。
一生懸命仕事したら疲れます、当たり前です。疲れたらグッスリ休みます、グッスリ休むと疲れが取れます、当たり前です。
休んでも疲れが取れない、不調だというのは当たり前ではありません。
当たり前でいられなくなる何かが身体に起きています。
身体は本来悪くなりたくはないのだから、当たり前でいたいのだから、当たり前でいられないのは何故かというところを何時も観て行くようにしています。
なのでこの機会に参加者の皆さんと身体の当たり前を話し、動き、体験していこうかと考えています。』


施術のみをご希望の方は
こちらへどうぞ (昭島 K‐STUDIO)
『からだとうんどうの治療会』
https://www.facebook.com/events/1728022874078112/



城南治療室 院長 高橋透 『身体は語る』・・・・・・・・・・・・・・・ 身体の状態をチェックそして改善、予防へ

【日時】 2016年4月3日(日) 
【会場】  タワーホール船堀  403会議室
【アクセス】 都営新宿線「船堀駅」より徒歩1分

【スケジュールと会費】 
・13:00-14:30 「基礎編」 ¥5000 (新規開催特別価格)
・15:00-17:30 「実践編」 ¥8000 (新規開催特別価格)

『基礎編』+『実践編』 ¥9000 (講座開設特別価格)

【内容】
「基礎編」 カラダのサインを読み解く1
・自分で出来るボディチェック
・不具合を感じたら/不具合の訳/
・施術で改善する訳
・すぐ今から出来る改善策など・・

「実践編」 カラダのサインを読み解く2
・様々な症例から
・施術体験/施術前と施術後のカラダを比べる
・あなたに適した施術と予防策をアドバイス

【募集人数】 10名程度 (先着順)

【お申し込み】こちらの申込みフォームから

○上記「申込みフォーム」へ移動できなかった場合は、
  ・お名前
  ・住所
  ・電話番号
  ・e-mail
をご記入の上 tc.academy.2011@gmail.com 宛に
e-mailをお願い致します。
(申込み確認メールを2日以内に差し上げます。)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

TC.Academy.2017

Author:TC.Academy.2017
-------------------------
必然といえる偶然から出会った、
トップアスリートを支える
プロフェッショナルな人達と
関わりを持つようになって
10年以上になります。

自らが彼らにアドバイスを受け、
自身の心身に大きな変化を生じ、現在に至るまで日々進展中。
アドバイスを受ける毎に驚きがあります。

私のもらった感動やノウハウを
今度は多くの方々と共有したいという思いにかられ、直接プロフェッショナルの彼らから指導を受けられる講習会などを企画運営しています。

最初は知人から伝えはじめ、
今ではアスリート、アーティスト、学生、主婦あらゆるカテゴリーの分野のみなさんに参加頂いています。

私自身は身体を使う競技者経験はありません。
アーティストやコーチングプロなどのマネージング、プロデュースを生業にしています。

プロフェッショナルを支えるプロフェッショナルの彼らの独自のノウハウは、ジャンルの枠を超えて物事の本質に一歩近づく気づきを得られるものかもしれません
2011.7.1

● SHOP(通販)

カート小2
 
「ヒモトレ」を始め講習会で使用している「バランスボード」「みちのく山道」をメーカー直送でお届けします。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

リンク