光岡先生の英会話武術講習会感想を頂きました

2014-04-24

Tag :

光岡式英会話学習法「英会話と武術を一緒に学ぼう!!英語的身体の作り方」の感想文を
石塚稔之さんから頂きましたのでご紹介します。

 
光岡先生の英会話武術講習会感想

ハローエブリワン、アイキャントスピークイングリッシュ!
すいません。
講習に参加しましたが、私はダメでした。
英語、ペラペラになりませんでした。
剣術、つかえるようになりませんでした。
が。
つかみました。
というか、わかりました。
子供の頃の、シンプルな好奇心。あの感じが、わかりました。
あんまりにもわからないと、まず楽しいんですね。わくわくしちゃうんですね。
ここしばらく、『わからない』だと自分で思っていた感覚は、無関心とかその辺なんですね。
それがわかりました。もう私は体温上がりっぱなしでした。すごい。
私は正直、英語はダメなんですよ。英会話の授業とか、『わからない』自分がバカに思える。
しかも運動もダメで。身体使うのがどうも。出来ない自分がイヤになる。
おかしいんですよ、これ。
良く考えると、どっちも、例に出したどっちも、完全に出来ないという訳じゃないんです。
当て推量ですが、50%くらいは出来てるんじゃないかと。
でもですね。
わかる、と感じられるには、90~120%くらいわからないと、ダメみたいなんですよ。
50%とかじゃまったく足りない。みたいで。90%までの落差というか、
わからない部分にしか目がいかないみたいなんです。
わかる50%に意識が向かないんです。
これはまずい、どうしよう、と。
普段、よくわかりすぎているみたいです。私たちはアタマが良すぎる。
で。
この講習では、英語で剣術などを教えてくれるのですが、ええ、二乗でわからない。
どちらも私のダメなものですから。
ここで、頭の中でギアが変わる。
僅かなわかるものを、凄く丁寧に、細かく観るようになります。
で、テンション上がります。
久しぶりですよこの感じ。
めちゃくちゃ子供の頃の、あの楽しさです。
耳は英語を必死に聴いて、目は先生の動きをまばたき忘れて見つめ、身体はとにかく動かし続けます。
身体の感覚を いろいろな表現で、しっくりくるまで口にします。いいですよね。
で。
いつもだと出来ないようなやり方で、理解出来ちゃうんですよ。
聴いてダメでも観てわかっちゃうんですよ。
感動しません? すごく。

石塚稔之

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

TC.Academy.2017

Author:TC.Academy.2017
-------------------------
必然といえる偶然から出会った、
トップアスリートを支える
プロフェッショナルな人達と
関わりを持つようになって
10年以上になります。

自らが彼らにアドバイスを受け、
自身の心身に大きな変化を生じ、現在に至るまで日々進展中。
アドバイスを受ける毎に驚きがあります。

私のもらった感動やノウハウを
今度は多くの方々と共有したいという思いにかられ、直接プロフェッショナルの彼らから指導を受けられる講習会などを企画運営しています。

最初は知人から伝えはじめ、
今ではアスリート、アーティスト、学生、主婦あらゆるカテゴリーの分野のみなさんに参加頂いています。

私自身は身体を使う競技者経験はありません。
アーティストやコーチングプロなどのマネージング、プロデュースを生業にしています。

プロフェッショナルを支えるプロフェッショナルの彼らの独自のノウハウは、ジャンルの枠を超えて物事の本質に一歩近づく気づきを得られるものかもしれません
2011.7.1

● SHOP(通販)

カート小2
 
「ヒモトレ」を始め講習会で使用している「バランスボード」「みちのく山道」をメーカー直送でお届けします。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

リンク