FC2ブログ

★10月20日 つじ鍼灸院 院長 辻敦志 「カラダに訊いてみよ」

2018-10-04

Tag :

施術やヒモトレを症状のある部分に施すことがベストでしょうか?
どんな施術も身体に刺激(負荷)を与えることは避けられません。
必要以上に大きな負荷にならない為にも、効果的な場所、手段を あなたのカラダに訊いてみましょう
---------


先日のヒモトレ祭りでもその研究と実績が評価され2年連続講師を務められた
京都のヒモ魔神こと『つじ鍼灸院』 辻敦志院長 登場!

今回は治療家辻先生の試みや研究をヒモトレを通してシェアする講習会です。
専門家でない方々がついしてしまいがちなこと、陥りやすい罠、
短絡的な「原因と結果の結びつけ方」や、本来ならどう判断するべきなのか?
治療家の視点からしっかり見るべきところをガイド致します。

難しそう? といって不安を感じるなんて心配はご無用!
少人数で分かりやすく、楽しくお伝えします。
辻先生曰く、自分が思う以上に「自分のカラダは賢い」らしいですよ~~。

●講師メッセージ 治療家が伝えるヒモトレとは・・・

6〜8mmの丸みのあるヒモを体に添わせるようにゆる〜く巻くだけで全体性、

連動性が賦活される…って言われても「なんじゃそりゃ?」です。
私もそうでしたし未だにそうですが、その中でも観えてきたことがあります。

「とりあえず巻いてみる」から「体との対話で巻く・外す」へ

スポーツ、医療、介護、療育、書法(書道)、ヨガ、武術など幅広く使われているヒモトレのエッセンスを体で味わってください。

初めての方も、巻いている方も、遠ざかった方も、ヒモを巻くだけの「なぜ?」を一緒に、丁寧に観察していけたらと思います。


tuji3 

今回のテーマ ヒモ魔神が語る「お腹周りから全身へ」

【日時】 2018年10月20日(土) 17:30-19:00
【会場】   桑川コミュニティ会館「第4集会室」
【アクセス】 東京メトロ「葛西駅」より徒歩6.7分
【会費】 \5000

【予定される内容】 
・ヒモトレは治療? 検査の道具?
施術をする前に何を診、観ているか、どんなアプローチをするか?
・鍼灸師がオススメするヒモトレの利用方法
・もっともっと詳しいヒモトレ
どうすれば整おうとしている体の負担を減らせるか
・ヒモトレの止めどき知ってますか?
・すぐ今から出来る改善策など・・
・自身での検証の仕方
・Q&A etc ・・・

【募集人数】 各10名程度 (先着順)

【お申し込み】 申込フォームへ (現在満席のためキャンセル待ちです)

注)会場への直接のお問い合せ・お申し込みはご遠慮下さい

講師プロフィール
辻敦志 つじあつし Total Treatment Center つじ鍼灸院 院長 2001年3月より施術の世界に進み、資格取得後、鍼灸、カイロプラクティック、キネシオテーピング等を用い日々施術の研鑽を積む中で、2015年12月にヒモトレ発案者の小関勲氏とヒモトレに出会う 翌年4月より施術に本格導入後、講師として体や施術のことをヒモトレを通して関東、東海、関西、福岡で定期的に講演。昨年2月より書法家 武田双鳳氏の書道に活かすヒモトレ「ショヒモトレ」講師(愛称:ヒモ魔神)も務めている
昨年に引き続き今年も「第4回ひもトレ祭」講師を務め好評を博す。
中高は体操選手として活躍。 座右の銘は「看脚下」

10月20日(土) 城南治療室 院長 高橋透 『身体は語る』

2018-10-02

Tag :

  『身体を良くしたいといって施術しても、
パフォーマンスを上げたいといってトレーニングしても
ちゃんと変化できる身体でなければ、
それらの刺激は単なる負担、負荷にしかなりません。
良い刺激として受け止められる身体とは❓』
by 城南治療室 院長 高橋透



この講習会は日常生活において現在お悩みの方にも
有益な情報満載です!

病院や、整体、ハリ、カイロなどに治療で通ってはいないけど
何となく気になる症状、変化はありませんか?
そんなあなたのカラダからのサインを読み解いてみましょう。
今回もご自身でできる解決策を提示します!

例えば・・・日常生活にも見られるカラダからのサイン

・靴底の減り方が均一で無い
・頑張りすぎると左の肩甲骨周りだけ凝る
・O脚、X脚になってきた
・寝るときにまっすぐになると身体が何となく不快
・朝起きるとき足腰が重い、痛い、
・何となく繊細な味が分からない
・正座ができない
・イスに足を組まずに座れない
・まっすぐ歩いているつもりが、斜め歩きだった
・背中が丸くなったと言われた
                ・・・・・・などなど

今回も山形から 城南治療室 院長 高橋透先生を招いて
実際の施術を見学、体験しながら様々なカラダのサインを
読み取って見ましょう。
takahashi 8 takahashi 7 takahashi2.jpg

手技、施術名などここでは、敢えて「・・・流」だとか「○×方式」、
「△▼術」とかの名称は記しません。
(名前では無く結果が大事だと考えますので)

確かな技術に裏打ちされた結果は、多くの人たちから支持されているのは
言うに及ばずですが、特筆すべきは治療の合間に話されるユーモア溢れる
アドバイス。
それこそ知る人ぞ知る高橋流「治療」という名のエンターテイメントです。

一部の方には、「韓氏意拳」の教練でもあるあの高橋さんで
通じるかもしれませんね。

このワークショップは、ご参加頂いた方々の中から身体の状態チェックを
希望される方々をモデルに高橋先生がとても分かりやすくその状態
原因、施術、アドバイス等を皆様方とシェアしていきたいと考えています。

当然モデルとなられた方は、身体のチェック以外にも無料で施術を
施される事になりますので、この部分だけを取り出してもお得です。

高橋先生の施術は検査器具、薬品、道具などは一切使用しません
カラダに痛みを覚える様な手技もありません
普段着(身体を締め付けない状態)でご参加頂けます。

今現在お困りの症状をお持ちの方の参加も大歓迎です。
対処方法、予防法などを原因をプライバシーに配慮しつつ
説明しながらお伝えします。
もちろん現在治療に携わっていらっしゃる方々のご参加も大歓迎です。

トレーニング効果アップ、日常のパフォーマンス向上の為に
カラダの状態をチェック、不具合を調整してみませんか?

皆様方のお越しをお待ちしております。

城南治療室 院長 高橋透先生からのメッセージ

takahashi3_2016030821595466b.jpgblank.jpg『良い身体というのがどういう身体なのかはあまりに広く、深すぎて一言では言いつくせませんが普段僕がどうのような診かたをしているか❓という面から良い身体を提示、解説、体感して頂きながら講習を進めてきました。
思うと思わざると、じわじわと変わる身体を楽しんで頂けてるようで嬉しい限りです❗️
今回も継続して状態のチェックから始めようと思っていますが少しづつ動きを増やして身体の可能性を広げ動ける身体を観ていこうと思います。 皆様是非‼️』


そのほかのメッセージはこちら


城南治療室 院長 高橋透 『身体は語る』
身体の状態をチェックそして改善、予防へ


【日時】 2018年10月20日(土) 
【会場】   桑川コミュニティ会館「和室」
【アクセス】 東京メトロ「葛西駅」より徒歩6.7分

【ワークショップスケジュールと会費】 

・10:00-11:50 『身体は語る/part 1』 ¥7000

・13:20-15:10 『身体は語る/part 2』 ¥7000

・Part1、Part2 両方受講 ¥13000

【内容】 ・自分で出来るボディチェック
・不具合を感じたら/不具合の訳/
・施術で改善する訳
・すぐ今から出来る改善策など・・
・施術体験/施術前と施術後のカラダを比べる
・あなたに適した施術と予防策をアドバイス

・part 1の講習において施術を受けられた方は、時間が経つとどの様に変化したかpart 2の講習で確認することができます。

講習内容は参加された方々によって変わる場合がありますので
予めご了承の上お申し込み下さい。

【募集人数】 各10名程度 (先着順)

【お申し込み】 申込フォームへ (残席僅少)

注)会場への直接のお問い合せ・お申し込みはご遠慮下さい。

○上記「申込みフォーム」へ移動できなかった場合は、
  ・お名前
  ・住所
  ・電話番号
  ・e-mail
をご記入の上 tc.academy.2011@gmail.com 宛に
e-mailをお願い致します。
(申込み確認メールを2日以内に差し上げます。)  

8月25日(土)城南治療室 院長 高橋透 『身体は語る』

2018-07-19

Tag :

  『身体を良くしたいといって施術しても、
パフォーマンスを上げたいといってトレーニングしても
ちゃんと変化できる身体でなければ、
それらの刺激は単なる負担、負荷にしかなりません。
良い刺激として受け止められる身体とは❓』
by 城南治療室 院長 高橋透



この講習会は日常生活において現在お悩みの方にも
有益な情報満載です!

病院や、整体、ハリ、カイロなどに治療で通ってはいないけど
何となく気になる症状、変化はありませんか?
そんなあなたのカラダからのサインを読み解いてみましょう。
今回もご自身でできる解決策を提示します!

例えば・・・日常生活にも見られるカラダからのサイン

・靴底の減り方が均一で無い
・頑張りすぎると左の肩甲骨周りだけ凝る
・O脚、X脚になってきた
・寝るときにまっすぐになると身体が何となく不快
・朝起きるとき足腰が重い、痛い、
・何となく繊細な味が分からない
・正座ができない
・イスに足を組まずに座れない
・まっすぐ歩いているつもりが、斜め歩きだった
・背中が丸くなったと言われた
                ・・・・・・などなど

今回も山形から 城南治療室 院長 高橋透先生を招いて
実際の施術を見学、体験しながら様々なカラダのサインを
読み取って見ましょう。
takahashi 8 takahashi 7 takahashi2.jpg

手技、施術名などここでは、敢えて「・・・流」だとか「○×方式」、
「△▼術」とかの名称は記しません。
(名前では無く結果が大事だと考えますので)

確かな技術に裏打ちされた結果は、多くの人たちから支持されているのは
言うに及ばずですが、特筆すべきは治療の合間に話されるユーモア溢れる
アドバイス。
それこそ知る人ぞ知る高橋流「治療」という名のエンターテイメントです。

一部の方には、「韓氏意拳」の教練でもあるあの高橋さんで
通じるかもしれませんね。

このワークショップは、ご参加頂いた方々の中から身体の状態チェックを
希望される方々をモデルに高橋先生がとても分かりやすくその状態
原因、施術、アドバイス等を皆様方とシェアしていきたいと考えています。

当然モデルとなられた方は、身体のチェック以外にも無料で施術を
施される事になりますので、この部分だけを取り出してもお得です。

高橋先生の施術は検査器具、薬品、道具などは一切使用しません
カラダに痛みを覚える様な手技もありません
普段着(身体を締め付けない状態)でご参加頂けます。

今現在お困りの症状をお持ちの方の参加も大歓迎です。
対処方法、予防法などを原因をプライバシーに配慮しつつ
説明しながらお伝えします。
もちろん現在治療に携わっていらっしゃる方々のご参加も大歓迎です。

トレーニング効果アップ、日常のパフォーマンス向上の為に
カラダの状態をチェック、不具合を調整してみませんか?

皆様方のお越しをお待ちしております。

城南治療室 院長 高橋透先生からのメッセージ

takahashi3_2016030821595466b.jpgblank.jpg『良い身体というのがどういう身体なのかはあまりに広く、深すぎて一言では言いつくせませんが普段僕がどうのような診かたをしているか❓という面から良い身体を提示、解説、体感して頂きながら講習を進めてきました。
思うと思わざると、じわじわと変わる身体を楽しんで頂けてるようで嬉しい限りです❗️
今回も継続して状態のチェックから始めようと思っていますが少しづつ動きを増やして身体の可能性を広げ動ける身体を観ていこうと思います。 皆様是非‼️』


そのほかのメッセージはこちら


城南治療室 院長 高橋透 『身体は語る』
身体の状態をチェックそして改善、予防へ


【日時】 2018年8月25日(土) 
【会場】  タワーホール船堀  「和室」
【アクセス】 都営新宿線「船堀駅」より徒歩1分

【ワークショップスケジュールと会費】 

・13:00-14:50 『身体は語る/part 1』 ¥7000

・15:00-16:50 『身体は語る/part 2』 ¥7000

・Part1、Part2 両方受講 ¥13000

【内容】 ・自分で出来るボディチェック
・不具合を感じたら/不具合の訳/
・施術で改善する訳
・すぐ今から出来る改善策など・・
・施術体験/施術前と施術後のカラダを比べる
・あなたに適した施術と予防策をアドバイス

・part 1の講習において施術を受けられた方は、時間が経つとどの様に変化したかpart 2の講習で確認することができます。

講習内容は参加された方々によって変わる場合がありますので
予めご了承の上お申し込み下さい。

【募集人数】 各10名程度 (先着順)

【お申し込み】 申込フォームへ (受付中)

注)会場への直接のお問い合せ・お申し込みはご遠慮下さい。

○上記「申込みフォーム」へ移動できなかった場合は、
  ・お名前
  ・住所
  ・電話番号
  ・e-mail
をご記入の上 tc.academy.2011@gmail.com 宛に
e-mailをお願い致します。
(申込み確認メールを2日以内に差し上げます。)  

★6月23日(土) 城南治療室 院長 高橋透 『身体は語る』

2018-04-16

Tag :

  『身体を良くしたいといって施術しても、
パフォーマンスを上げたいといってトレーニングしても
ちゃんと変化できる身体でなければ、
それらの刺激は単なる負担、負荷にしかなりません。
良い刺激として受け止められる身体とは❓』
by 城南治療室 院長 高橋透



この講習会は日常生活において現在お悩みの方にも
有益な情報満載です!

病院や、整体、ハリ、カイロなどに治療で通ってはいないけど
何となく気になる症状、変化はありませんか?
そんなあなたのカラダからのサインを読み解いてみましょう。
今回もご自身でできる解決策を提示します!

例えば・・・日常生活にも見られるカラダからのサイン

・靴底の減り方が均一で無い
・頑張りすぎると左の肩甲骨周りだけ凝る
・O脚、X脚になってきた
・寝るときにまっすぐになると身体が何となく不快
・朝起きるとき足腰が重い、痛い、
・何となく繊細な味が分からない
・正座ができない
・イスに足を組まずに座れない
・まっすぐ歩いているつもりが、斜め歩きだった
・背中が丸くなったと言われた
                ・・・・・・などなど

今回も山形から 城南治療室 院長 高橋透先生を招いて
実際の施術を見学、体験しながら様々なカラダのサインを
読み取って見ましょう。
takahashi 8 takahashi 7 takahashi2.jpg

手技、施術名などここでは、敢えて「・・・流」だとか「○×方式」、
「△▼術」とかの名称は記しません。
(名前では無く結果が大事だと考えますので)

確かな技術に裏打ちされた結果は、多くの人たちから支持されているのは
言うに及ばずですが、特筆すべきは治療の合間に話されるユーモア溢れる
アドバイス。
それこそ知る人ぞ知る高橋流「治療」という名のエンターテイメントです。

一部の方には、「韓氏意拳」の教練でもあるあの高橋さんで
通じるかもしれませんね。

このワークショップは、ご参加頂いた方々の中から身体の状態チェックを
希望される方々をモデルに高橋先生がとても分かりやすくその状態
原因、施術、アドバイス等を皆様方とシェアしていきたいと考えています。

当然モデルとなられた方は、身体のチェック以外にも無料で施術を
施される事になりますので、この部分だけを取り出してもお得です。

高橋先生の施術は検査器具、薬品、道具などは一切使用しません
カラダに痛みを覚える様な手技もありません
普段着(身体を締め付けない状態)でご参加頂けます。

今現在お困りの症状をお持ちの方の参加も大歓迎です。
対処方法、予防法などを原因をプライバシーに配慮しつつ
説明しながらお伝えします。
もちろん現在治療に携わっていらっしゃる方々のご参加も大歓迎です。

トレーニング効果アップ、日常のパフォーマンス向上の為に
カラダの状態をチェック、不具合を調整してみませんか?

皆様方のお越しをお待ちしております。

城南治療室 院長 高橋透先生からのメッセージ

takahashi3_2016030821595466b.jpgblank.jpg『良い身体というのがどういう身体なのかはあまりに広く、深すぎて一言では言いつくせませんが普段僕がどうのような診かたをしているか❓という面から良い身体を提示、解説、体感して頂きながら講習を進めてきました。
思うと思わざると、じわじわと変わる身体を楽しんで頂けてるようで嬉しい限りです❗️
今回も継続して状態のチェックから始めようと思っていますが少しづつ動きを増やして身体の可能性を広げ動ける身体を観ていこうと思います。 皆様是非‼️』


そのほかのメッセージはこちら


城南治療室 院長 高橋透 『身体は語る』
身体の状態をチェックそして改善、予防へ


【日時】 2018年6月23日(土) 
【会場】  タワーホール船堀  「和室」
【アクセス】 都営新宿線「船堀駅」より徒歩1分

【ワークショップスケジュールと会費】 

・13:00-14:50 『身体は語る/part 1』 ¥7000

・15:00-16:50 『身体は語る/part 2』 ¥7000

・Part1、Part2 両方受講 ¥13000

【内容】 ・自分で出来るボディチェック
・不具合を感じたら/不具合の訳/
・施術で改善する訳
・すぐ今から出来る改善策など・・
・施術体験/施術前と施術後のカラダを比べる
・あなたに適した施術と予防策をアドバイス

・part 1の講習において施術を受けられた方は、時間が経つとどの様に変化したかpart 2の講習で確認することができます。

講習内容は参加された方々によって変わる場合がありますので
予めご了承の上お申し込み下さい。

【募集人数】 各10名程度 (先着順)

【お申し込み】 申込フォームへ (5月20日受付開始)

注)会場への直接のお問い合せ・お申し込みはご遠慮下さい。

○上記「申込みフォーム」へ移動できなかった場合は、
  ・お名前
  ・住所
  ・電話番号
  ・e-mail
をご記入の上 tc.academy.2011@gmail.com 宛に
e-mailをお願い致します。
(申込み確認メールを2日以内に差し上げます。)   

★2月17日(土) 城南治療室 院長 高橋透 『身体は語る』

2018-02-10

Tag :

 『身体を良くしたいといって施術しても、
パフォーマンスを上げたいといってトレーニングしても
ちゃんと変化できる身体でなければ、
それらの刺激は単なる負担、負荷にしかなりません。
良い刺激として受け止められる身体とは❓』
by 城南治療室 院長 高橋透



この講習会は日常生活において現在お悩みの方にも
有益な情報満載です!

病院や、整体、ハリ、カイロなどに治療で通ってはいないけど
何となく気になる症状、変化はありませんか?
そんなあなたのカラダからのサインを読み解いてみましょう。
今回もご自身でできる解決策を提示します!

例えば・・・日常生活にも見られるカラダからのサイン

・靴底の減り方が均一で無い
・頑張りすぎると左の肩甲骨周りだけ凝る
・O脚、X脚になってきた
・寝るときにまっすぐになると身体が何となく不快
・朝起きるとき足腰が重い、痛い、
・何となく繊細な味が分からない
・正座ができない
・イスに足を組まずに座れない
・まっすぐ歩いているつもりが、斜め歩きだった
・背中が丸くなったと言われた
                ・・・・・・などなど

今回も山形から 城南治療室 院長 高橋透先生を招いて
実際の施術を見学、体験しながら様々なカラダのサインを
読み取って見ましょう。
takahashi 8 takahashi 7 takahashi2.jpg

手技、施術名などここでは、敢えて「・・・流」だとか「○×方式」、
「△▼術」とかの名称は記しません。
(名前では無く結果が大事だと考えますので)

確かな技術に裏打ちされた結果は、多くの人たちから支持されているのは
言うに及ばずですが、特筆すべきは治療の合間に話されるユーモア溢れる
アドバイス。
それこそ知る人ぞ知る高橋流「治療」という名のエンターテイメントです。

一部の方には、「韓氏意拳」の教練でもあるあの高橋さんで
通じるかもしれませんね。

このワークショップは、ご参加頂いた方々の中から身体の状態チェックを
希望される方々をモデルに高橋先生がとても分かりやすくその状態
原因、施術、アドバイス等を皆様方とシェアしていきたいと考えています。

当然モデルとなられた方は、身体のチェック以外にも無料で施術を
施される事になりますので、この部分だけを取り出してもお得です。

高橋先生の施術は検査器具、薬品、道具などは一切使用しません
カラダに痛みを覚える様な手技もありません
普段着(身体を締め付けない状態)でご参加頂けます。

今現在お困りの症状をお持ちの方の参加も大歓迎です。
対処方法、予防法などを原因をプライバシーに配慮しつつ
説明しながらお伝えします。
もちろん現在治療に携わっていらっしゃる方々のご参加も大歓迎です。

トレーニング効果アップ、日常のパフォーマンス向上の為に
カラダの状態をチェック、不具合を調整してみませんか?

皆様方のお越しをお待ちしております。

城南治療室 院長 高橋透先生からのメッセージ

takahashi3_2016030821595466b.jpgblank.jpg『良い身体というのがどういう身体なのかはあまりに広く、深すぎて一言では言いつくせませんが普段僕がどうのような診かたをしているか❓という面から良い身体を提示、解説、体感して頂きながら講習を進めてきました。
思うと思わざると、じわじわと変わる身体を楽しんで頂けてるようで嬉しい限りです❗️
今回も継続して状態のチェックから始めようと思っていますが少しづつ動きを増やして身体の可能性を広げ動ける身体を観ていこうと思います。 皆様是非‼️』


そのほかのメッセージはこちら


城南治療室 院長 高橋透 『身体は語る』・・・・・・・・・・・・・・・ 身体の状態をチェックそして改善、予防へ

【日時】 2018年2月17日(土) 
【会場】  タワーホール船堀  「301」会議室
【アクセス】 都営新宿線「船堀駅」より徒歩1分

【ワークショップスケジュールと会費】 

・13:00-15:00 『身体は語る/part 1』 ¥7000

・15:30-17:30 『身体は語る/part 2』 ¥7000

・朝、昼 両方受講 ¥13000

【内容】 part 1,2 共通項目

・自分で出来るボディチェック
・不具合を感じたら/不具合の訳/
・施術で改善する訳
・すぐ今から出来る改善策など・・
・施術体験/施術前と施術後のカラダを比べる
・あなたに適した施術と予防策をアドバイス

・part 1の講習において施術を受けられた方は、時間が経つとどの様に変化したかpart 2の講習で確認することができます。

講習内容は参加された方々によって変わる場合がありますので
予めご了承の上お申し込み下さい。

【募集人数】 各10名程度 (先着順)

【お申し込み】 申込フォームへ (受付中)

注)会場への直接のお問い合せ・お申し込みはご遠慮下さい。

○上記「申込みフォーム」へ移動できなかった場合は、
  ・お名前
  ・住所
  ・電話番号
  ・e-mail
をご記入の上 tc.academy.2011@gmail.com 宛に
e-mailをお願い致します。
(申込み確認メールを2日以内に差し上げます。)   

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

TC.Academy.2018

Author:TC.Academy.2018
-------------------------
必然といえる偶然から出会った、
トップアスリートを支える
プロフェッショナルな人達と
関わりを持つようになって
10年以上になります。

自らが彼らにアドバイスを受け、
自身の心身に大きな変化を生じ、現在に至るまで日々進展中。
アドバイスを受ける毎に驚きがあります。

私のもらった感動やノウハウを
今度は多くの方々と共有したいという思いにかられ、直接プロフェッショナルの彼らから指導を受けられる講習会などを企画運営しています。

最初は知人から伝えはじめ、
今ではアスリート、アーティスト、学生、主婦あらゆるカテゴリーの分野のみなさんに参加頂いています。

私自身は身体を使う競技者経験はありません。
アーティストやコーチングプロなどのマネージング、プロデュースを生業にしています。

プロフェッショナルを支えるプロフェッショナルの彼らの独自のノウハウは、ジャンルの枠を超えて物事の本質に一歩近づく気づきを得られるものかもしれません
2011.7.1

● SHOP(通販)

カート小2
 
「ヒモトレ」を始め講習会で使用している「バランスボード」「みちのく山道」をメーカー直送でお届けします。

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

リンク